茨城県龍ヶ崎市・整骨院・接骨院 『仁寿整骨院』スポーツ障害のケアは我々にお任せ下さい。
電気刺激治療
加熱・寒冷治療
テーピング療法
手技療法
足底挿板療法

保険内治療
自費治療
スポーツ外傷
交通事故・労災

院長紹介
診療時間
店舗案内・MAP
治療器の紹介



仁寿整骨院
〒301-0042
龍ヶ崎市長山2-1-5
最寄駅:佐貫駅
専用駐車場有り
電話:0297-65-0181


リンク

エアリーボディ- AiryBody
エアリーボディ- AiryBody野球塾オーバーフェンス
野球塾オーバーフェンス
常総ドリームボーイズ
常総ドリームボーイズ


 

「ケガの予防」「再発防止」「応急処置」「治療処置」の4つがテーピングの主な目的です。

捻挫、打撲、挫傷など、痛み始めにしっかり固定をすると早期回復をサポートいたします。
 テーピング療法とは?

テーピングは、スポーツ選手が腕や脚部に布粘着テープを巻いて、筋肉、じん帯等を保護する処置法です。

100年以上前のアメリカで、行軍中に足を負傷した兵士に対し、患部にテープを巻いて自力で歩けるようにしたのが始まり、と言われています。日本へは約25年前に上陸し、アメフトやラグビーを中心に普及してきました。

近年では、マラソンや駅伝ランナーの間で“スパイラルテープ”が流行したりと、幅広いスポーツ選手に注目されています。

テーピングは、ケガ・傷害の予防と再発防止に効果を発揮すると同時に、“プレーヤーの動きやすさ”を考慮しながら使用します。ギプスのように関節をガチガチに固めてしまっては意味がありません。

足関節や膝関節等は傷害が発生しやすい場所です。一度ケガをすると、体を動かすことに不安が残り、プレーに集中できず力を十分に発揮できません。テーピングは“痛みや不安が残る方向への関節の動き”を制限することで、痛みを抑え、心理的な不安感も取り除きます。
仁寿整骨院では、スポーツ選手のテーピングやスポーツ外傷にお悩みの方のお手伝いを出来ればと思っております。


 

もう少し背が高かったら、なりたかった職業に身長が足りない、とにかく背が低いのが悩み。など身長で悩んでいる方
親も小さいし、身長は遺伝だと諦めていませんか?
もちろん身長は遺伝ですが、治療する事で改善できるのをご存じでしたか?
HGH-NOBIRUは身長でなやんでいる方をサポートします。




診療内容 電気刺激治療加熱・寒冷治療テーピング療法手技療法 足底挿板療法
治療項目 保険内治療自費治療スポーツ外傷交通事故・労災
お知らせ 診療時間店舗案内・MAP治療器の紹介

COPYRIGHT(C)2010 仁寿整骨院. ALL RIGHTS RESERVED.